「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
25位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言・相続業務宣伝の難しさ
こんにちは。 くるぶしです。

寒いです。もう冬なんですか?
こんな中台風が上陸するっていうんですからビックリです!
週末は外出も難しそうですし、実務の勉強でもしたいです。子供たちが許せばですが・・・。

私は主力業務の1つに遺言・相続業務を考えています。
多くの行政書士さんも柱としていますよね。


大切な財産、あなたに任せて大丈夫ですか?と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



どの業務分野においても勉強は大切ですが、一番細かい部分にも気を使って勉強しているのが
この遺言・相続業務です。特に相続業務は難しいです。

それでも何とか仕事に出来る!という段階には勉強が進んだと思います。
「経験に勝るものは無し」
と言いますので、まだまだこれからであることは言うまでもありませんが。

遺言・相続業務については、実務の勉強の他に考えなくてはいけないことがあると思います。
宣伝内容についてです。私達行政書士から見ると遺言・相続なんて言葉は当たり前で、それに対する業務も単純に仕事と捉えがちです。しかし、お客さんにとっては非常にデリケートな事柄であるはずなんですね。

そういうデリケートな業務に対して宣伝をしていくわけですが、チラシにしてもホームページにしても他の媒体にしても、気持ちのこもった内容にしなくてはいけないと思っています。

ありえないでしょうが、「遺産分割協議書作成、今なら3万円ポッキリ!お急ぎください!」
こんなの絶対にアウトです・・・。当たり前でしょ!と思うかもしれませんが気持ちの問題の話しです。
無愛想な文章やそっけない文章は、遺言・相続業務を依頼しようとしているお客さんには上のように映るんじゃないでしょうか?

人の「死」というものを前提に成り立つ仕事です。
気をつけて宣伝していかなくてはいけないと思っています。


「いいこと言った!」なんて思ってるんじゃないですか?と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/93-d8306e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。