「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
23位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタイは経費で落ちますか?
こんにちは。 くるぶしです。

開業準備にあたり、どんどんお金が出て行っています。
しっかり考えて支出しているつもりですが、「しょうがない」で割り切ってしまう場面も。

先日、ネクタイを2本購入しました。そして思ったんですね。

ネクタイは経費で落ちますか?


ずいぶんセコイこと言いますね・・・。と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



そもそも開業準備のお金というものは、開業後5年だかに均して申告するみたいですね。
高い買い物もありますし、収入とのバランス上そのようにするのでしょう。

それでネクタイの話しですが、私は普段ネクタイをしません。普段着でチャリ通勤です。
会社でもそのまま。調査業務やお客さんに会うときは、ユニフォームと言うか作業着のようなものを着ています。

スーツを着るのは年に10回ありませんね。そんな私から言わせると、ネクタイはもちろん、スーツ行政書士業務のために必要であって、経費で落ちますよね?となるのです。

サラリーマンの場合は「給与所得控除額」として概算的に計算されているようです。
それならば個人事業主は当然に経費ですね!

しかし・・・調べてみるとなんだか怪しい雲行きに。

税務調査でスーツを着る職業における、スーツ代の経費性について指摘を受けた・・・。とか
税務署は以前の京都地裁判決(詳細については調べ切れませんでしたすみません。)を根拠に
経費と認めない・・・などの情報が。

まあ私の買うスーツネクタイなんて、大した金額にはならないでしょうが納得いきません。
これすら認められなかったら、もっと服装にお金のかかる女性の個人事業主の方なんて、
全く付け入る余地すらありませんよね。

ちょっと怒り気味で更に調べてみると、多少の光明が・・・!
続きは次回書きますね。


ジャージで仕事しなさい・・・。と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/90-4d343287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。