「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
33位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ値上げ
こんにちは。 くるぶしです。

明日から10月です。たばこが値上がりするそうですね。
私も14年間たばこを吸ってきましたが、6年前に妻が長男を妊娠したのを機に辞めました。


なんだか計算が合わないぞ!と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



トータルで100円近く値上がりするそうですね。
禁煙、分煙のキャンペーン等も当たり前になり、愛煙家の方々には厳しい時代となりました。
喫煙者人口は更に少なくなることでしょう。

たばこといえば行政書士の業務の中に、
「たばこ小売販売業の許可申請」があります。こちらもダメージを受けそうですね。

どんな申請内容なのか少し調べてみました。
「財務大臣の許可」を受けることとなっており、正確にはその権限は各地域の「財務局」に委ねられているそうです。更に申請は「JT(日本たばこ産業株式会社)」にするということです。
入り組んでますね・・・。税金を徴収することが最大の目的でしょうから、これを達成するための管理システムでしょうか?

それは置いておいて、店舗間の距離制限があります。環境区分というのもあります。また一般小売販売と特定小売販売なんていう種類もあります。これらを調査した上で申請するんですね。
行政書士向けの申請だと思いませんか?

報酬額は平均7万円~9万円のようでした。労力に対して高いのか安いのかは分かりませんが、これを柱の一つとしている行政書士さんも少なくはないようです。

今回の値上がり、どう影響するんでしょうか?良いわけありませんよね。
喫煙者が減れば販売店も減るでしょう。そうなると新規販売店のための申請も減ります。
申請が減れば行政書士業務として成り立ちません。

でも、このことから今回私が考えたことは、この逆のパターンを早めに察知できれば?
という事です。何かのきっかけで、増えていく申請もあるはずです。それを「何かのきっかけ」の時点で察知できれば!

そんな簡単なことではないでしょうが、例によってアンテナは張っておこうと思います。


たばことお酒は二十歳になってから!と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/71-29451e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。