「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
31位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家の重要性
こんにちは。 くるぶしです。

以前にも書きましたが、私は兼業として行政書士事務所をスタートさせるつもりです。
本業の方は自宅のすぐ近くに会社があり、限りなく個人に近い形で働いています。

通勤はチャリで5分です。 毎日ではありませんが、朝はNHKの連ドラを見てから出勤です。

「ゲゲゲの女房」おもしろかったね!と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ




しかし本当に不景気です。
出口が見えないというか、現在の政治・経済状況を考えると出口を探すことを諦めるべきのように思います。今いる場所が現状と認識することです。本業の方もキツイです。仕事も減り単価も信じられないくらい下がっています。恐ろしいほどのダンピング合戦です。

こういう状況の中で、行政書士業務という物はどんな影響を受けているのでしょうか?

家計も会社も財布の紐はキッツキッツに閉められています。
車庫証明?自分でやろう。許認可申請?自分でやろう。パスポート?自分で取ろう。会計記帳?・・・。
当たり前ですね。私もそうする筈です。

そんな中で遺産分割協議書の作成などの、専門的な法律知識が必要な業務はどうでしょうか?
他には何がありますか?離婚協議書の作成、複雑な内容の契約書作成や、農地転用関係、勿論まだまだあるでしょうが後で考えます・・・。

こういった業務には、不景気もそれ程影響しないのではないでしょうか?
お客さんが、自分達でやることに不安を覚える専門性の強い業務です。
しっかりと専門性の強い業務の知識を持ち十分なサービスをすることで、
減っていく他の業務のフォローも出来るのではないかと考えています。

私にも多少なりの法律知識はあります。これを伸ばし、十分業務に生かす事が
成功するための鍵になるのではないかと、最近思うようになりました。

それには常に勉強していく気持ちが必要ですね。
受験勉強で終了と思っていたのが、大間違いでした。甘かったですね・・・。


今週からは「てっぱん」を見てからの出勤だね!と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/69-7b177619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。