「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
29位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務の種類
こんにちは。 くるぶしです。

どんな実務があるのかを調べています。
「行政書士の仕事として1000以上のものが考えられる」そうですが
その中で自分の専門を作りましょうと、よく言われています。

これって最初はかなり難しい話じゃないですか?

業務の内容も知らないのに、専門分野を作るなんて何だか変な気がします。
色々とやっていって、絞り込んでいくのが現実的なんではないかと。

しかしホームページ広告の場面を考えてみると、10も20も業務を並べて
「なんでもやります!」みたいなスタンスでは、お客さんに対して分かり難くパスされてしまうでしょう。

そんな訳である程度絞っていくことが大切です。
今ではものすごく大切なことだと理解できるようになりました。

それで、私がどんな業務に注目しているかと言うと

生活に関わる分野から→相続・遺言・離婚
会社に関わる分野から→会社設立・許認可申請・会計記帳・顧問

注目とか言ってますが、なんだかものすご~く普通なんですけど・・・。
でも最初はこんな感じでいいんだと思います。
アンテナを向ける方向をある程度定めるということです。
そして各分野の中でも特徴を出していくんではないでしょうか?

それにしてもやっぱり、分からないことばかりで難しいです。

会計記帳ってなんですか・・・・・・?

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/6-9f075f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。