「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
33位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車庫証明業務のこと真剣に考えてみるシリーズ(OSS 今後のこと)
こんにちは。 くるぶしです。

今日、自宅の軒下に作られた、アシナガバチの巣を撤去しました。

2つも。

毎年この時期に、各家庭で問題になるようです。
みなさん、ジェットの殺虫剤や、業者さんを呼んで撤去されている様子です。

ウチですか?

虫取り網で、ピピッ!とやっちゃいます。



そんでチクッと?と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



車庫証明業務の今後、OSSのことを中心に考えてみます。

OSSとは、自動車保有関係手続ワンストップサービスのことです。
全国的にそういった流れに向かっていることは間違いなさそうです。

何が問題かというと、本来自動車であっても、登録や車庫証明などの手続き書類の作成、
申請代理は行政書士業務です。

しかし、
「相当の経験又は能力を有するものとして、総務省令で定める
「定型的かつ容易に行えるものとして、総務省令で定める手続
ということで、

自販連(自動車販売連合会)が、
新車自動車の登録関係手続
をすることが、平成17年の総務省令で認められました。

今日届いた「行政書士ちば7月号」でも取り上げられていました。


これに重ねて、OSSが導入されると…そして完全に普及すると…

単純に考えると、行政書士の自動車関係業務(登録、車庫証明系)は、
新車販売において壊滅…となると不安視されてきたのです。

ただその普及は、当初から全くと言っていいほど進んでおらず、
当面は無理だな~と思われていました。(私も思ったくらいです。^^;)

しかし、国交省のめげない取り組みが実り始めたのでしょうか?
現在10都府県(岩手、茨城、群馬、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、兵庫)
で実施されており、平成23年10月には57.1%の申請率に至ったということです。


だんだん、来た…?


そんな感じだと思います。

え~っと、なんだか背景、経緯をなぞっただけでずいぶん長くなりました。
だからどうすんの?どう思うの?については続きで書かせていただきます。


このシリーズ、大分引っ張っちゃってますね。

たまにしか真面目な記事書かないんで、疲れます…^^;



たまにって…今まであったっけ?と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。