「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
22位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本読んでます。
こんにちは くるぶしです。

今回は実務関連書籍についてです。まず読んでみたのは、
「行政書士法コンメンタール」です。
コンメンタールってなんですか?



ウィキペディアによると、

条文の意義・要件・効果等について解説を付したもの

だそうです。私の頭では噛み砕けない部分もありましたが、
試験勉強の感覚で何とか読みきりました。

役に立つか立たないかと言えば、役に立たない気もしますが、
知らなくて良いか良くないかと言えば、知ってなくちゃいけない気がします。

また、本棚に一冊あることで安心できる書籍なんではないかと思います。

次に「超・営業法」
これは表紙に行政書士開業初月から100万円稼いだなんてあるように、
超行動的、積極的、攻撃的業務展開や、強い信念のようなものが書かれています。

これが出来なきゃ開業は止めましょう!あなたには無理です!的な表現もあり、
私みたいな弱い人間には、非常にきつ~い一冊でした

しかし・・・・この後、他の本を読んでいません。

「行政書士業務必携」なんてのも購入してあるのですが、とりあえず読むのをやめました。
なんでかっていうと、上のきつ~い一冊で何か考え方のチャンネルが変わりました。
他にも実務の勉強をしていて、感じたことも加わってのことなんですけどね。

別に私がこの本にあるように、ガンガン攻める人間にならなくちゃ!と思い切ったとは言えません。
ただ、「実務の勉強」というものに対するスタンスは完全に変わりました。

本を読んで何々の「やり方」を知りたい、なんて思っているだけの段階では仕事にならないんだなと。
何々のやり方なんてものは、知ってて当たり前、調べて当たり前、本もその都度読んで当たり前なんではないかと。

じゃあ、どんな「実務の勉強」をすることにしたかというと、うまくは言えないんですが
「どんどん前に進んでいきながら、その都度ぶつかった問題を勉強する」そんな感じでしょうか?
本の紹介のはずが、読みません!みたいなおかしな展開でまとまりませんね・・・・

でも本は大事ですよね。もちろんこれからも読みます。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/5-914b79cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。