「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
38位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民法務ってなんですか?
こんにちは。くるぶしです。

行政書士の業務って、一般の人には分かり難いですね。
「行政書士って何するんですか?」っいうのは、良くある質問みたいです。

そんな中で便利な言葉がありました。市民法務です。

市民法務って何?と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ホームページや名刺の作成で、ずらっと業務名を並べたくないというのが私の考えです。
いくつかの括りを作って、業務を紹介していきたいと思っています。

会社関係は割かし括れます。しかし問題は相続とか離婚とか遺言とかです。
他にも成年後見とか内容証明とかもそうですが、どうやって括ったらいいの?と迷っていました。

そんな中で、支部長面談を受けたときのことです。研修の種類に市民法務っていうのを発見。
「一般的な市民として生活を送っている上で発生する法律問題を対象とした業務」
このようにして、相続離婚遺言をまとめていました。

これは使える!と思いホッとしていました。
しかし・・・この言葉だけでは市民法務って何ですか?って話になりますよね。

結局、相続とか離婚とか遺言とか・・・という説明があって成り立つ言葉です。

ニワトリが先か?卵が先か?みたいな話になってしまい、ややこしいですがどうなんでしょう?
使える言葉ではあると思うんですが、なんだかスッキリしません・・・。

なにか、いい括り方ないかな~。


「市民法務」いける!と思われた方、
↓ポチッとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/32-2e410b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。