「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
43位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言をする方のお気持ちって…
こんにちは。 くるぶしです。

今日は図書館に行きました。契約書関係の本を借りに。
そういった専門書は、購入してしっかり勉強しなさい!ってところでしょうが、
3,333円ですよ!厳しいです。

したがって、私の自宅事務所には、図書館の専門書が並ぶのでした…。

あれ?返却期限切れのものが…;



5冊ほどありますね…。と思われた方、正解!
↓ポチッとおねがいします。↓
東北地震募金 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



昨日の記事の続きで公正証書遺言作成のお話しです。

公証人さん、予想に反してとっても優しかったです。
私、おかしな偏見を持っていたんですね。

公証役場、結構普通の事務所なんですね。普通と言うかむしろボロかったりして…。
ちょっと安心です。
必要書類は本通りではないものもあり、良い勉強になりました。

後日、お客さんのご自宅におじゃましました。

大相撲中継を見ながらしばし歓談。
お茶をいただきながら本題に。

事前に、うかがっていた内容を形にしています。
ところどころ、公証人さんから質問が入りそうな箇所の打ち合わせを。

意思表示がしっかりしているかの確認で、質問されるそうです。
「まちがっても、内容と逆のこと言わないで下さいね~。」
なんて、ほのぼのと段取りを整えることができました。

お会いしてみて感じたこと。

遺言書を残すって、それなりの決意がいることなのではないでしょうか。

自分の老いを認め、死と向かい合うことを意識することが
前提になっているのではないかと。

その上で相続人とはいえ、人のために遺言書を残すのです。

お客さんはおじいちゃんで、お体も色々と悪いところだらけで…。
しかし、ものすごく穏やかな言動で仙人様のようなイメージさえ受けました。

こちらから見れば、一件のお仕事です。車庫証明、許認可、契約書なんかと、
平気で並列させてしまいます。まあこれらも、十分に大切なお仕事ですが。

遺言書作成は、とってもデリケートなお仕事なのだと感じたのでありました。
お客さんの気持ちになり、お客さんの気付かない部分もサポートし、
心から安心して頂けるような技術を身に付けなければと思いました。

がんばります。



図書館の本でですか?と、思われた方、
↓ポチッとおねがいします。↓
東北地震募金 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

遺言書
心遣いが求められますね。

応援チャチャチャ!
[2011/10/06 08:24] URL | コスモ #- [ 編集 ]


コスモさん、こんにちは。

心遣いですね。
この人にお仕事を頼んで良かった…
そう思っていただけるよう、頑張りたいです。

どの業務もそうですけどね。e-454
[2011/10/06 20:30] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/314-95d476c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。