「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
31位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の大切なお客様です
こんにちは。 くるぶしです。

今日、仕事で 「法務局に行ってきました。」

これ言ってみたかったんですよね~。
なんだか先輩方のブログを拝見していると、よく出てくる台詞じゃないですか。

行政書士っぽくなった気になっちゃいます…。


ずいぶんと、しょぼいバロメーターですね…。と思われた方、
↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



相続関係のお客さんから連絡がありました。

「週末の49日に、分割協議書に印鑑もらっちゃいたいんですけど。」

えっと…。そのお話は、戸籍の収集が間に合わないから、郵送でやろうという打ち合わせが…。
とにかくお宅に伺います。

気持ちが決まってらっしゃいまして…。どうせ集まるんだから、作成途中でも
印鑑押してもらってスッキリしたいみたいな内容で…。白紙でもいいとか言っちゃってて…。

いくら私でも言いましたよ。


「絶対にできません!」


ただ相続人さんが、印鑑証明書と実印は持ってくるって言うんですね。
私としても、これはチャンスなんじゃないかと思ったわけです。

戸籍関係の収集はギリギリ間に合いません。しかし49日に不足する分は、
相続人の現在の戸籍だけ。嫁ぎ先で亡くなってないかの確認だけ。
生存しているのは明らかで、週末に来るって方の戸籍です。

これは遺産分割協議書、作っちゃって大丈夫なんじゃないですか?

作っちゃうことにしました…。ダメでしょうか…;ご指摘ください。

そんで土地・建物の登記簿謄本の受け取りがまだでしたので、くださいと。
すると…。権利書が出てきちゃいました…。「これのことだよね!」って。

何枚か取ったとおっしゃってたんですが、死亡時の戸籍とゴッチャになってたみたいです。
これは少し、お気持ち分かりますけど…。

これ持って帰れませんよね。キャラメルの包装紙みたいなのに色々書いてあるし…
書き写せばいいんですか?かなりキツイです。

ずいぶん昔のもので読みにくいし…。いっぱい印鑑押してあってなんか怖いし…。
地目は「原野」って書いてあるような気がするけど、これでいいの…?


「明日、法務局行って取って来ます!」となったわけです。


反省しました。私の説明が足りなかったんです。
自分の仕事にイッパイイッパイで、お客さんの気持ちになれていなかったと思います。
それで、こんなにバタバタした事態に追い込まれてしまったんですね。


あ~、書いてるだけで昨日の疲れが復活してきてしまった…。
続きますね。


お客さん、ナイスキャラ!と思われた方、
↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

こんばんは。

相続人の戸籍(改製原戸籍・除籍)は代襲相続がある場合に必要になりますが、相続人が生存していることが明らかな場合は非相続人の戸籍(改製原戸籍・除籍)のみで法定相続人は特定されると思うのですが...

ここで、特定された相続人全員の所在が確認できないとエライ汗をかくことになるのですが、全員集合であれば好機到来だと思いますよ。

老婆心ながら...

遺産分割の際に協議後に把握された財産の帰属についてはオーサライズ(協議書に明記)しておくようにしましょう。

ここで専門家が財産調査を行ったということが円滑な協議の役に立つというものです。

この部分に専門家が立会えば説明責任も十分に果たせますし、報酬も増えますから(笑)

がんばってくださいね~
[2011/03/10 04:17] URL | ふくやま #- [ 編集 ]


こんな時に役立つ本。
相続人・相続財産調査マニュアル(新日本法規)
これは、実務的に整理されてますから、役にたちますよ。

応援チャチャチャ!
[2011/03/10 09:04] URL | コスモ #- [ 編集 ]


くるぶしさんの場合、周りが、どんどんと動いて
くれるような感じですね~。
強運の持ち主ですか~。
ポチッ!
[2011/03/10 09:39] URL | しんめい #- [ 編集 ]


ふくやまさん、こんにちは。

今回は、配偶者と、被相続人のご兄弟の子への代襲相続です。
最後の生存確認までは、戸籍で証明必要ないのですかね。
今度ご教授ください。e-466

「協議後に把握された財産の帰属」
忘れてました。助かりました。e-466
[2011/03/10 15:34] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


コスモさん、こんにちは。

相続人・相続財産調査マニュアル(新日本法規) ですね。
買います。絶対に。

お金が飛んで行きますね~e-351
[2011/03/10 15:37] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


しんめいさん、こんにちは。

そうですね。バタバタしましたけど、印鑑持って向こうから
来てくれるっていうんですものね。強運かもしれません。

それに気が付かないので、損してますが…。
[2011/03/10 15:40] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


こんにちは。

代襲相続がある場合は代襲相続人を確認するために被代襲集相続人の戸籍(改製原戸籍と除票)は必要ですね。

ここで法定相続人の確定に瑕疵があると遺産分割協議は無効です。

無効になっても再度、正しい法定相続人で遺産分割協議をすればよいのですが、専門家としてはここは滑りたくないところです。

本件の戸籍が間に合わないというのがこの部分であれば、やはり戸籍を確認するまでは遺産分割協議は難しいのではないでしょうか。

ないとは思いますが養子縁組とか認知した子がいるとかそういうリスクが全くないのならいいのかもしれませんが...

出来ないものははっきり出来ない(理由も明示して)ということも専門家には必要なことではないのでしょうか。

頑張ってください。
[2011/03/10 17:41] URL | 千葉市の税理士ふくやま #- [ 編集 ]


ふくやまさん、こんにちは。

>被代襲相続人の戸籍(改製原戸籍と除票)は必要ですね。

ご助言頂きました分、本日、被代襲相続人がお亡くなりになった分が届きまして、
全てそろいました。いけると思います!

ただ、この被代襲相続人の娘さんたち(今回の相続人)が結婚して除籍されています。
この方達は生存されてますが、生存の事実を戸籍で証明しなくても良いのでしょうか?
印鑑証明もって来るんだから、生きてます!で良いのでしょうか?
足りないと考えていたのはこの部分です。

知恵袋ちっくでスミマセン。e-466
[2011/03/10 20:56] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]

あの(汗)
真面目で専門的なコメントが並ぶ中すみません。

書き写せばいいんですか?

で笑ってしまいました・・・・。

もう今日は帰りますねー(汗)
[2011/03/10 21:29] URL | 海津元則公認会計士事務所 #r0gqf/lQ [ 編集 ]

RE:あの(汗)
海津さん、こんにちは。

あ~あ。帰らないでもっと読んでいけば、勉強になったのに。

…すみません。こんなブログに付き合って頂いて…。e-466
[2011/03/11 01:09] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/227-83fd7729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。