「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
30位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未成年の場合、どうする?(その1)
こんにちは。 くるぶしです。

もう金曜日か!

シルバーウィーク明け。
あっという間に平日が過ぎ去ります。

また明日も子供たちのサッカーです。
こんなんばっかりでいいんでしょうか…? ^^;



しっかり働けよ~。と思われた方、
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



法人設立に関する業務。

弊所では特別に売り出したりはしていません。

しかしご紹介や、許認可からの繋がりで
ちょくちょくやっております。


以前お手伝いさせていただいたケース。


未成年発起人さんの会社でした。
これって会社設立ってできるんですか?



できます。


最近では高校生でも起業される方も増えているそうで。
「JK起業家」なんてのも話題になりました。


未成年者であることは取締役の欠格事由に該当しないので、
取締役になることもできます。

発起人、取締役ともに親権者の同意が必要です。


同意は必要ですが、
実印を押印し、印鑑証明書を添付すれば問題なく…


問題なく…?


発起人さん、15歳未満…


印鑑登録できません…


どうする…?


またまたお腹が痛くなる展開になってきましたよ~ ^^;


つづく。



「JK起業家」って、なんかいいよね。 と思われた方、
ウチにもそんなお客さん来ないかな~
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/1659-0208d217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。