「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
36位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験勉強と実務勉強
こんにちは。 くるぶしです。

行政書士試験科目は、私の覚えている限り以下のようでした。

憲法・民法・行政法・地方自治法・商法会社法・基礎法学・一般知識
更に行政法は組織法・作用法・救済法に分けられ、プラス国家賠償法
これに情報公開法個人情報保護法等も必須となる形で、もっと細かいものもありました。

私にとってみれば目の回る分量で、やっとこさっとこの合格です。

さてこの中で、実際に開業するにあたっての「実務」っていう科目は無いですよね。
どうしてなんでしょうか?宅建の時もそうでした。登録の段階になって「登録実務講習」なるものを、高いお金払って受講させられましたが、即戦力になれるような内容ではありませんでした。

一通りの「法令」「一般知識」をバックボーンとして、実務の勉強に励みなさいということですか?

誤解を恐れずに正直に言いますと、行政書士の仕事は業務を選べば法令知識ゼロでも
できると思います。また、法令知識が必要な業務でもそれ程ディープな知識は必要ないような・・・。

ちょっと言い過ぎてますが、結構な勉強させておいて、使えるのは極一部だってことです。
何だか日本の英語教育を連想させるような・・・。

なんだか愚痴ばかりになってしまいました。
どうしてかって、実務の勉強は本当に大変だからです。

試験勉強は間違っても、自分に帰ってくるだけですが、
実務の知識が間違っていれば、「お客さん」が困る訳です。

神経質で気が小さい私は、実務の細かい部分が気になってしまい、ため息ばかりです。

でも何とか乗り越えなければ!もう登録申請してきたんですから
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/16-72b2fe29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。