「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
43位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の古物商許可
こんにちは。 くるぶしです。

今日は外国人さんの会社へ、
古物商許可のご面談。

お茶を頂いたのですが…

・・・

思わずむせてしまって。

何か高級な味系ということは分かります。
でも私の舌との相性が… ^^;



バカ舌だもんね…。と思われた方、
炭酸入れれば飲めたかもしれません。
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



古物商許可はローカルルールの激しい申請です。

ただ私は、毎回 MAX の書類を揃えますので、
それ程困ったことはありません。

しかし先日…

外国人さんの申請です。


管理者が日本語を理解できているかの確認で、
「ご本人と一緒に申請に来てください。」

こう言われてしまい困りました。

今までの私の経験ですと、
誓約書の名前が自筆署名である。
日本語を理解していることの念書を添付する。

これでOKを頂いてきました。

それなのに…

おまけにですね、
「漢字もしっかり読めるかチェックしますので。」

これじゃあ中国・台湾系のお客さん以外、
相当厳しくないですか?


県警に問い合わせます。

すると…

県:「本来はそのように通達していますので、
指示通りの対応をしてください。」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

油断していると、思わぬ落とし穴にはまるものです。
気を抜いてはいけませんね。


今日のお客さんは日本語バッチリ!

日本語学校→日本の大学→就職→会社設立
漢字も完ぺきですよ~!

私の日本語より確かかもしれません。
冗談ですけど…



いや、ありえるって…。と思われた方、
せめて同レベルってことで許してください~ ^^;
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/1537-06b3d016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。