「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
43位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21時半の電話に出るべきか?
こんにちは。 くるぶしです。

昨夜21時半、事務所の電話が鳴りました。

何時までが営業時間という考え方もありませんし、
24時間営業中とも言えます。

自宅事務所です。

それに21時半であれば、
完全に常識を逸した時間とも言えません。

少し躊躇しましたが、
受話器を取りました。



遅めの営業電話かな?と思われた方、
どの業者さんも必死ですからね。 ^^;
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



躊躇した理由は…


お風呂上がりに一本空けていたこと。

まあ酔っているという段階ではありませんが、
飲んでご対応するという、なんとなくの後ろめたさがあったりも。


お客:「おお、こんな時間でもやってるんですね。」


自宅事務所ですし。 ^^;


ビールのせいでしょうか?
心なしか、いつもよりも流暢に話せている気もして。

本日改めてお電話を頂き、
ご依頼に繋がりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さあ問題です。


何時までの電話なら、ご対応すべきでしょうか?


さすがに夜中の2時半なんかに掛かってきた電話に、
必死に布団から飛び起きてご対応はしないと思います。

じゃあ何時まで?

10時?

11時半?

難しいですね~。


まあ私の場合時間ではなくて、
何本空けているかで決まりそうですけどね。 ^^;


じゃあ何本まで?

2本?

3本?

どっちにしても
難しい問題かもしれませんね… ^^;



お客も酔ってるかもね…。と思われた方、
そしたら一緒に飲みながら~
↓ ポチッとおねがいします。↓
東北の子どもの学びと遊びを支援する | プロジェクト結(ゆい) にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/1524-bbdd5802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。