「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
40位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子定款認証への道
こんにちは。くるぶしです。

冬休みに向けて、色々と調整しています。
スッキリしておきたいことが、まだまだたくさんありますが、
どのくらい消化できるでしょうか?

その内の一つ電子定款認証に目処が立ってきました。
ちょっと文章にするのが難しそうなので、箇条書きで記してみます。

今日は他にもやることがあるので、軽く流しちゃいます・・・。


上位ランキングで、いい気になってるんじゃないですか?と思われた方、
↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



▼11月下旬
電子認証システム導入を決意する。

▼12月初旬
日本商工会議所 ビジネス認証サービス1-G 行政書士用電子証明書発行申請をすることに。
住民票の写し、印鑑登録証明書、利用申請書を揃えて書留で郵送。

▼12月7日
受領したことの通知、振込用紙を郵送にて受け取り。
同日、発行手数料として14,700円振り込み。

▼12月17日
本人限定受取郵便物到着通知が届く。

▼12月19日
到着通知と免許証を持って、郵便局へ電子証明書を取りに行く。

▼12月20日
書類に記載されているURLへアクセスし、電子証明書秘密鍵のダウンロードを行い、それらをインポート、その情報が正しいか内容確認。

作業自体は10分程度。手順が分かりやすく記載されているので、その通り行えば簡単でした。
ただし、「電子証明書秘密鍵のダウンロードの作業は一度しか行えない」とあります。DL失敗、証明書を誤って削除等した場合は再度DLは行えないそう。その場合は再申請になり、再発行手数料がかかる場合があるとの記載でした。

▼12月21日
同封されていた「受領確認書」に署名捺印して返送。

▼その他メモ
電子証明書の有効期間は2年と30日。次回はセコムにて手続きします。

以上、日本商工会議所 のサイトを参照して作業しました。

なんだか行政書士試験勉強の知識が、ちょっとだけ活きたようで嬉しかったです。

まあ、記事としては、やっつけになってしまいましたが、
これから検討される方の参考になれば・・・。


やっつけといて、飲むんじゃないでしょうね?と思われた鋭い方、
↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


▼今日は事務所サイトに「古物商許可申請」を追加しました。
よろしければトップページ下のcheck moreからご覧になってください。
スポンサーサイト
コメント
思い出します
記事で見ると大変だった当時を思い出します。
訳がわからず、ヘルプデスクに電話しまくりました・・・。
[2010/12/21 22:34] URL | アローズ #- [ 編集 ]


ホント、電子定款作成の環境設定にも、手間やお金がかかりますね~。
今日、電子定款作成しましたが、何度やっても、神経を使いますv-12
頑張ってください!
ポチッ!
[2010/12/22 00:19] URL | しんめい #- [ 編集 ]


アローズさん、こんにちは。

確かに、用語だけで何度か挫けました。
最初は入り口を間違って、住基カード発行したりして・・・。
[2010/12/22 19:13] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


しんめいさん、こんにちは。

そうですか。毎回の作成も簡単ではないんですね。
ちょっと気が重いですが、頑張ります。
[2010/12/22 19:15] URL | くるぶし #ulujXjxo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/145-cda50bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。