「こんにちは。 くるぶしです。」
行政書士開業は、世間で言われるように本当に儲からないのか?極々平凡な私ですが、その壁に挑戦!開業準備から開業後の仕事まで、正直に綴っていきたいと思います。
原行政書士法務事務所

くるぶし

原行政書士法務事務所

アクセスランキング

[FC2 起業/独立 部門ランキング]
22位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録申請書
こんにちは。 くるぶしです。

行政書士登録申請書を作成しています。
内容の記入だけでなく、取り寄せなくてはいけない書類が沢山あります。

そして請求先も様々で混乱します


記入書類としては、

行政書士登録申請書
履歴書
誓約書
事務所の位置図・平面図


追記:申立書も必要でした。私は忘れて、書士会で記入するはめに・・・。

上の三枚は、県行政書士会のHPからダウンロードできました。
記入も簡単です。位置図・平面図は決まった様式はないみたいです。

取り寄せなくてはいけない書類は、

戸籍抄本・・・・・・・・・・・・・本籍のある市役所
住民票の写し・・・・・・・・・・・住所のある市役所
登記されていないことの証明書・・・東京法務局
身分証明書・・・・・・・・・・・・本籍のある市役所
建物(事務所)の登記簿謄本・・・・事務所のある法務局

これらは、かなり面倒くさいですね。住民票以外は全部、妻に任せてしまいました

この中でも登記されていないことの証明書と、身分証明書な感じですよね。

実は宅地建物取引主任者の登録の際にも要求されていたので、なんとか思い出すことができましたが、最初はよく理解できませんでした。

要するに成年被後見人・被保佐人・破産者ではないことを証明する書類なんですが、完全に一枚で済むはずの書類です。成年被後見人についてなんか、両方にダブってますから・・・。

まあ、こういうふうに申請や登録っていうのは「ややこしく」「面倒くさく」「日数がかかる」モノであるからこそ、行政書士なんて職業が成立するんですね。

確か宅地建物取引主任者登録は行政書士の仕事として取り扱う方も多いみたいですね。

行政書士の登録を他の行政書士がするのは?

クリーニング屋さんが自分の家の洗濯物を、
他のお店に任せるようでは信頼が置けませんよね・・・
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hgyo.blog119.fc2.com/tb.php/11-550b0d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。